元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事
フェイスライン、くっきり! b.glen小顔クリーム

まつ毛エクステが今、注目!

雑誌等で最近特に「アイメイク」に関するテーマで特集が組まれている事が多いと思います。
アイメイクに限らず目力を付けたいと願う女性の心理に対する人気は勢いがあると思い、まだまだアイメイクに関する興味は失せる事が無いと思います。
メイクの基本であるアイメイクはやり方次第で顔の印象をガラッと変える事が出来るほど重要な事だと思っています。
女性の美に対する意識と言うのは貪欲な物で、「もっと美しくなりたい」「雰囲気を変えたい」などそう言った願望を常に持っている者だと思うのです。
その願望を叶える為の方法として挙げられるのがエステや整形等ありますが、これはお金も時間もかかってしまいますし、整形に限っては顔を変えるなんてと言う抵抗ももちろんあると思うのです。
そこで、顔に傷を付けなくても良い、お金も時間もさほどかからない注目の物に「まつ毛エクステ」があります。
まつ毛エクステは短時間で施術が出来、暫く持ちも良い為にコストも抑える事が出来ますので簡単に顔の印象を変える事が出来ます。
またまつ毛エクステをするとアイラインをやったかのような効果も得る事が出来る為に、毎日やるお化粧の時間を短縮する事が出来ると言うメリットもあります。
また、少し前までのまつ毛エクステだとデザインを選ぶと言う事があまり出来なかったのですが、今では技術も進み自分がなりたいようなイメージで施術をしてくれる事が可能となっています。
それによって可愛く見せたり、セクシーに見せたりする事が可能なのです。



☆☆モデル愛用!プロ仕様☆☆「アイラッシィエクステ」
posted by 美容の法則 記録の細道 at 12:32 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステの仕上がり

小顔マッサージ まつ毛エクステ
まつ毛エクステの仕上がり


まつ毛のエクステをする時に気になるのは仕上がり加減だと思います。自分の好きな感じに仕上げる様にするにはどうすれば良いのでしょうか?
例えばエクステを付ける場所、エクステの太さによって仕上がりが大きく変わってくると思います。現在エクステをやっている人の中で一番可愛いと人気が高まっているのは、可愛い系とセクシー系だと思います。可愛い系の場合には目を大きく見せて可愛らしくする為に目の目頭部分と目尻部分の長さを短めにして、中心部分を長めにすると言う付け方をします。セクシー系の場合には目尻部分を切れ長っぽく見せる為に目の目頭部分を短くして、目尻部分を長くすればセクシーに見せる事が出来ると思います。
また太さも様々あって、自然なまつ毛に見せる様にするならば0.13mm位のエクステが良いと思われるし、目力を付ける様にするならば0.2mm位のエクステを付ける様にすれば良いと思います。またエクステにカールを付けるのであれば一番自然に仕上げる事が出来る「Jカール」と言うカールを付ければ良いと思います。
これはあくまでも参考程度にしたのですが、よく担当の人と相談をして自分がなりたい様なイメージだけは明確に持っておく様にしましょう。そうする事で完璧なまつ毛、目元を演出する事が出来ると思います。
ただ、エクステも良い事ばかりではなく、「目をこすると持ちが悪くなる」「お金がかかる」などデメリットも口コミなどでよく挙げられていますのでそう言ったデメリット部分も良く理解した上で施術してもらう様にしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 美容の法則 記録の細道 at 11:28 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステのスクール

魅力的なまつ毛と言うのは一般的に言うと、パッチリしていてまつ毛が長くて、と言うのが理想的なまつ毛ではないかと思います。
しかし、まつ毛と言うのは生まれ持った物がありますのでもちろん個人差もありますし、悩みを持っている人も多いと思います。
例えば短いまつ毛だから長くしたいと感じている人にはまつ毛を長く見せる様なエクステを付けてみるという方法もあります。
まつ毛エクステはまつ毛のエクステンションの意味で、自分のまつ毛に人工で作られたまつ毛を、接着剤を使ってくっつけてボリュームを出したり、長くしたりする方法で、他に「アイラッシュ」と言う様にも呼ばれています
まつ毛エクステをするには、エステサロンに行ったり美容院に行ったりするなどプロの施術を受けないと駄目なんじゃ無いかと思われがちなんですけど、自分でもしやるとしたら繊細な技術が必要なので結構難しいのではないかと思います。
その技術を教えてくれているスクールと言うのが最近ではあって、プロとして働くための技術を学ぶコースと、自分で自分用に行う為の技術とを教えてくれるコースがある様です。
自分でエクステをする為に技術を教えてもらうというコースであれば、専門的なスクールに行かなくても講習会を開いているサロンや美容院もあると思いますので調べてみてはいかがでしょうか。
まつ毛エクステを失敗してしまうと、目に負担がかかる結果になってしまうかもしれませんので、それを避ける為にもスクールなどでしっかり技術を習得してみてはいかがでしょうか。

posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステを販売

自分のまつ毛に手を加えてより長く見せたり、目元を魅力的に見せる様にしたりする方法として「まつ毛エクステ」と言う物が流行っているのをご存知でしょうか?
まつ毛エクステと言う物は人工的に作ったまつ毛を専用のグルーと呼ばれる接着剤を使用して自分のまつ毛に接着し、自然で魅力的に仕上げられるという事で人気を博しているまつ毛エクステです。
そんなまつ毛エクステですが、サロンに行ってプロに付けてもらう場合と、自分でまつ毛エクステのセットを買って付ける場合とやり方は二通りあります。
その中でもここでは販売されているまつ毛エクステについてお話ししてみたいと思うのですが、まつ毛エクステが販売されている製品には使用する道具が全て揃っているセットみたいな物から、付け毛単品で売っている等個々に揃えたい物を揃えていくという揃え方があると思います。またエクステの種類や長さなどは本当に色々な種類があって、好みによって選ぶと言う楽しみが得られると思います。
こう言ったセット商品なんかを購入する場合には、インターネットサイトから販売されている物を購入したりとか、エステサロンで販売されている物を購入したりと言う方法があると思います。
既に何回かまつ毛エクステをやった事があって、自分のやりたいこと等が明確になっている人が購入する場合は良いのですが、全くの初心者が購入しようとする場合には、衛生面や技術面などで不安点がたくさんあると思いますので、購入する際には色々注意する必要が出てくると思います。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステの話題

近年、まつ毛エクステなる物が若い女性の間で話題になっています。これは今まであった付けまつ毛よりも良いとされていて、自然に魅力的に見せる事が出来るのでたくさんの女性が利用していると思います。
まつ毛エクステを付ける為には、まつ毛エクステ専用のグルーと呼ばれる接着剤を使ってエクステを自分のまつ毛に接着していく為、繊細な技術を要する施術が必要になります。
ですから技術や経験、コツ等が必要になってきます。その為にまつ毛エクステを専門で行うサロンや、美容院なども増えて来ています。
まつ毛エクステを行う際に、プロの人に施術してもらうとか自分で施術してみるとか色々方法があります。
どちらで行うにしてみても気になる事と言ったら失敗しないかどうか、自分の思い通りに出来るかどうかと言う事だと思います。
また眼の近くで接着剤を使用すると言う事で変な事にならないかどうかも心配になると思います。ですから自分でもプロでも安心出来る物を選んで利用したいですよね。

そう言う時に何が良いかと材料になるのが「口コミ」ではないでしょうか。実際に使っている製品、実際に行った事があるサロンなどの情報が事前に得られればきっと頼もしい情報になると思います。

でも口コミを鵜呑みにするのは危険です。感じ方は個人個人違いますからあくまでも主観的な参考情報として見ておく様にしましょう。信じすぎると危険です。その上で期待してまつ毛エクステをやってみたい物ですよね。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステの付け方を知っていますか?

まつ毛エクステとはまつ毛をより美しく魅力的にする新しい方法で、若い女性を中心に流行している物です。
実際にまつ毛エクステをやっている人よりは、興味はあるけどなかなか手を出す事が出来ないと思っている人も多いのではないでしょうか。

まつ毛エクステを付ける際には、人工で作ったエクステを専用の接着剤を使用して自分のまつ毛に付けていくという手法を取っていて、微妙で繊細な技術を要する様な感じになっています。
ですから、きちんとした技術を持っている人に施術してもらわなければならないという事になります。また自分でまつ毛エクステをしたいと考えている場合には、見よう見真似でするのではなくて、出来るのであればスクールに通ってきちんと技術を教わってからやる様にした方がトラブルが少ないし、綺麗に仕上げる事が出来ると思います。
ただなかなかスクールに通ったりするのは面倒だし、時間もお金もかかっちゃいますよね。そう言った場合には細心の注意を払って自分で施術していく必要があります。
以下にまつ毛エクステを自分で行う際の手順を書いてみたいと思います。
まぶたをテープで持ち上げる様にしてください。これはエクステを付ける際にまつ毛を固定する為です。
次に下のまつ毛には接着剤が付かない様にテープを貼って保護する様にします。次にエクステのまつ毛にカールを付けて、接着剤をエクステの付け根部分と自分のまつ毛に付けて接着していきます。
これを1本1本行うようにしましょう。付けるのは自分のまつ毛の根元からではなくて、根元から少し(2mm)位離して付ける様にしましょう。




posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステの印象

まつ毛エクステはちょっとだけまつ毛を自分のまつ毛に足すだけで顔の印象を変える事が出来ます。まつ毛エクステにはまつ毛に関する悩みを解消する事が出来ると思います。

ではまつ毛を足すと言ってもどれくらい足せばいいのかと言うと、大体まつ毛は両方の目で200本位と言われています。で、片方の目に70〜100本ずつエクステを足しこむ事でまつ毛の形や印象を変える事が出来、自分が望むような印象のまつ毛にする事が出来ると思います。

付けまつ毛みたいないかにも付けましたと言う様な不自然な仕上がりではなく、まつ毛エクステでは自然な感じでボリュームをアップさせる事が出来ます。
それは何故かと言うと自分のまつ毛の1本1本にエクステを接着剤で付けていくので自然な仕上がりが期待出来ますし、それほどボリュームがアップするとなるとマスカラとかアイメイクとか無しでもアイメイクをした様なぱっちり感が出る様になります。
そうする事で、顔の印象も可愛くなったりセクシーになったりと色々な顔を演出出来る様になります。
それ程まつ毛エクステと言うのは顔の印象を決めてしまうアイテムだと言う事になります。まつ毛エクステを1度付けるとまつ毛の抜ける周期でエクステが持続する為に長くて1〜2か月位持続性があるのではないかと思います。
但し、それはあくまでも大切にまつ毛エクステを扱った場合であり、擦ったりどこかに引っかけたりなど乱暴に扱ってしまうとその持続性も短くなってくると思います。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステを通販で手に入れよう

まつ毛エクステに関する通販商品と言うのは今やものすごい充実ぶりだと思います。
サロンに行って施術してもらうのが本当は一番いいのですが、手軽に自分の好きな様になりたいと言う女性にものすごく人気があります。

まつ毛エクステと言うのは、自分のまつ毛にエクステを接着して付けていく様にしている為に、仕上がり具合も自然で見た目はエクステなのか自分のまつ毛なのか分からない位です。
またエクステをする事によって目元がすごくはっきりすると思うので、アイラインなどを引かなくても良くなり、毎日時間がかかっていたアイメイクも短時間で済むようになります。
まつ毛エクステを通販で購入する際にはキットがお勧めです。この通販でのまつ毛エクステキットを使用する事によって魅力が増したり、印象がばっちり変わったりしてあなたの目元の印象が変わるようになります。
サロンに行ってプロにやってもらうのもいいのですが、ちょっと試しにやってみたいと言う方は、自分で自宅にて出来るまつ毛エクステのキットをお勧めしたいと思います

あまりやり過ぎない様に自分のまつ毛の悩みを解消させるためにエクステを使ってもいいと思います。例えばまつ毛が少なくて少し足したいなと感じている事、まつ毛が短くてもう少し長くしたいなと感じている人にはこのキットでその悩みを解消させてみてはいかがでしょうか。

但し自分でやると言う事は、失敗する可能性も多いにあると言う事を頭に入れた上でチャレンジする様にして下さいね。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステを安全に行いたい

まつ毛エクステの人気に伴い、トラブルの報告も多くなって来ているようです。
その中でもトラブルとして多く挙げられているのが、まつげエクステ専門の接着剤(グルー)によるトラブルです。
この接着剤は人工毛をまつ毛に付ける為に使う物なのですが、これがトラブルを引き起こしていると言うのです。
ではどう言うトラブルがあるかと言うと、グルーを使う事によって目が充血してしまったり、かぶれてしまったり、腫れてしまったりと言うトラブルが一番多い様に思えます。
次に挙げられるトラブルはせっかくお金を出して付けたエクステと一緒に自分のまつ毛も抜けてしまうと言うトラブルです。また、そのエクステが目に入ってしまい目が傷ついてしまったと言うトラブルもあるようです。
こう言ったトラブルが起こる原因としては、施術をする側の問題があると思います。美容業界は競争社会になっていて、サロンが多すぎる事からお客獲得の為の策を講じなくてはなりません。
その為に、スタッフも不足しがちになり技術がおろそかのまま施術してしまうと言う結果になってしまうのです。
ですから、サロン選びも重要なポイントになってくると言う訳です。
最近はこのようなトラブルをちょっとでも防ぐために自宅でまつ毛エクステを行えるようなキットが発売されています。値段はちょっと高くて1?3万円位まであります。
自分で好きに出来ると言った利点もありますが、上手く出来ないと言うデメリットもあると思います。
最近では皮膚科でもまつ毛エクステを取り扱っている所があるようですので、そう言った所も考慮してみてはいかがでしょうか?



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステのトラブル

まつ毛エクステが目に入ってしまい角膜に傷が付いてしまう事もあるようですが、それが小さいといつの間にか治ってしまったと言う事になります。
痛みもすぐ消えますしそれ程問題視する事は無いと思うのですが、問題はこの傷から入ってしまう細菌です。
傷に細菌が入ってしまうと、炎症を起こしてしまったり、潰瘍になってしまったりする可能性があります。この場合治療が遅れてしまえばしまうほど例え傷が治っても視力が落ちてしまったり、失明してしまったりする可能性が出てくる事になるのです。
これを防ぐためには目に目薬を点すと言う事を勧めるのですが、この目薬も出来るだけ抗菌剤が入っている物を選ぶようにしましょう。
ちょっとでも目に異変を感じたら点すようにしましょう。また、目を洗う時も水道水を使う事は避け、抗菌剤入りの目薬を使う様にしましょう。
これは水道水に含まれる雑菌が炎症を引き起こしてしまう原因にもなりかねないからです。

この様に対処を行ってもまだ目が痛いとか、ゴロゴロするとか異変を感じる様であれば、早めに眼科を受診する事をお勧めします。

そこで、厚生労働省が打ち出した対処は「まつ毛エクステの施術は美容師の免許を持っている人に限る」と言う様な見解を打ち出した事にあります。まつ毛エクステは美容行為なのですから美容師法が適用されるのは当然と言っちゃ当然かもしれませんね。今までは資格など必要ないと、誰でも練習すれば施術をしていたと思っていましたがこれがトラブルを招く原因になったのもあると思うので、ある程度の責任を持たせるのも当然かと思います。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステの魅力ってなんでしょう?

まつ毛エクステと言うのはここ近年本当に流行しているようです。それは口コミなどから広まっているのも手伝っている様で、今では若い女性が中心になって広まっています。
まつ毛エクステの「エクステ」と言うのは「エクステンション」と言う意味を略した物で何かに付け足すと言う意味を持っています。
ですから「まつ毛エクステ」は自分のまつ毛に人口のまつ毛を付け足すと言う事を指します。付け足し方はまつ毛エクステ専用にある特殊な接着剤を使っていて、それにより自然な仕上がり感が出せるようになっています。
まつ毛エクステは何故人気があるのでしょうか?それは「付けまつ毛」と比べて手間がかからないと言う事ももちろんそうなんですが、まつ毛全体にボリュームを持たせる事が出来る為目を大きくしてぱっちり見せる事が出来る所にあると思います。
また可愛らしくしたり、クールにしたりセクシーにしたりなど自分がなりたいまつ毛を演出出来ると言う事が魅力だと思います。
まつ毛エクステは良い所だけではなく、注意しなくてはならない点ももちろんあります。
まつ毛エクステを施術する時にはまつ毛をエクステ専用の接着剤(ウォータープルーフ)を使用していますので、通常使われているクレンジング(オイルやウォータープルーフ)などを使用するとエクステが落ちやすくなってしまう場合があります。
またマスカラも気を付けないと落とす際に接着剤が剥がれてしまう場合もありますので、ある程度気を付けなければならないと言う事になります。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステのメリット・デメリット

まつ毛エクステと言うのがあるのをご存知でしょうか?
これはまつ毛のエクステンションと言う意味なのですが、髪の毛にエクステンションを付けると言う事は知っていますよね。あれのまつ毛版と考えてくれればいいと思います。
付け方は自分の元々あるまつ毛に1本ずつグルーと呼ばれる接着剤でウォータープルーフのエクステを付けていくのです。
この方法により自然な仕上がりを得る事ができ、ウォータープルーフなので顔を洗って等水に濡れても大丈夫なのがメリットだと思います。
また、まつ毛エクステは付けまつ毛と違って、付けっ放しになりますから1回1回付けなくてはならないと言う手間が省けます。
また今は自分の希望通りのまつ毛になれるように長さやボリュームも調節出来るようになっているのも魅力的だと思います。
次にデメリットですが、まつ毛エクステを付けた場合に注意をしなければならない事があります。
まずは目を擦ってしまう場合です。目を荒く擦ってしまうと最悪エクステが取れてしまい、自分のまつ毛も一緒に取れてしまう可能性があります。
またうつ伏せに寝る様な方は注意が必要で、枕に顔を押しつけて寝ている人はどこかに引っ掛けて取れてしまう可能性があります。
この様にまつ毛エクステにはメリットもデメリットも色々あるとは思うのですが、注意点を考慮してポイントをしっかり押さえておけばさほど心配する必要は無いと思いますし、目元ぱっちりの可愛い目元を演出出来る様になります。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステの注意点

まつ毛エクステをする際の注意点を挙げてみたいと思います。
まつ毛エクステと言うのは自分の元々あるまつ毛の途中に人工的に作ったまつ毛をまつ毛エクステ専用の接着剤(ウォータープルーフ)を使用して付け足していくと言う物で、まつ毛を長くする事が出来たり、自然な仕上がりを楽しむ事が出来たり、付けまつ毛と違って持続性を持たせる事も出来ます。
それにより目元のボリュームをアップさせる事が出来て魅力的に目元を演出する事が出来ます。
まつ毛エクステは近年では技術も進歩して来ている様で、付ける時間も短縮されてきましたし色々なまつ毛が演出できる様になり希望通りに出来る様になってきました。
そんなまつ毛エクステの注意点ですが、エクステを付けた後は目を強めに擦ったり、寝る時にうつ伏せで寝たりする様な癖がある人は注意しなければなりません。
うつ伏せに寝てしまう事でカールが崩れてしまったり、エクステが色々な所に引っ掛かって取れてしまう事があったりするし、目をこする事によりエクステが擦れてしまい、自分のまつ毛と一緒に取れてしまう可能性があります。
ですからそうならない為にもまつ毛エクステを付けたら、付けっ放しにして何も構わないのではなく、ある程度気を使う必要があると言う事になります。
まつ毛エクステをする際には、施術してくれる人としっかりしたカウンセリングをしたり、利点は何か、注意点は何かと言う事をきちんと確認したりして納得した上で施術してもらう様にして下さい。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステのトラブル急増

まつ毛エクステとは自分のまつ毛1本1本に人工毛をグルーと呼ばれる接着剤を使って接着すると言う物です。
仕上がりは自然でかなり可愛く出来上がるので人気がものすごくあるのですが、このまつ毛エクステに今トラブルが急増しています。
まず角膜炎になってしまった場合ですが早めに治療しないと視力が低下してしまったり、失明してしまったりと言う危険性があるようです。
ですから眼に少しでも異変を感じたら目の角膜に傷が付いているかもしれないと言う認識を持ち、早めに手当てしてもらう様にしましょう。
では何故こう言ったトラブルが起きるようになったかと言うと、原因の一つにまつ毛エクステに使用している接着剤が挙げられます。
これが目に入る事によって角膜炎を引き起こしてしまったり、まぶたを腫らしてしまったりするのです。
またどこかにまつ毛を引っかけた事によりエクステが取れてしまい、一緒に接着していた自分のまつ毛も取れてしまいまつ毛が損傷してしまったと言うトラブルも少なくないようです。

多分、施術水準が低い店で行った事によるトラブルと言うのもあり、激安と言う文句で客を引き、施術はレベルが低いと言うサロンで行ったと言う理由もあるかと思います。またまつ毛エクステに使われている人工毛は少し硬くて太めに出来ている為に目に入った場合に目の角膜を傷つけてしまう可能性があると言うのです。ですからこう言ったトラブルは付けたエクステが全て抜け落ちてしまうまで続く可能性があると言う事を認識しておかなくてはなりません。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステをした際のマスカラには注意しましょう

まつ毛エクステと言うのは人工毛を自分のまつ毛に付けてボリュームをアップさせて目元のおしゃれを楽しむと言った物です。数年ほど前から人気が出るようになり、若い女性を中心に浸透して来ている物です。

まつ毛エクステが今ほど受け入れられるようになった背景には、まず仕上がりにあるのではないかと思います。見た目にボリュームがアップされ、長さも出す事ができ、自分の思い通りのまつ毛にする事が出来ると言うのがあります。
また一度施術をするとその効果は1ヵ月ほど持続するので付けまつ毛にあるような1回1回付けなくてはならないと言う煩わしさから解放されると言うのも大きな魅力だと思います。こう言った楽な事も女性に受けている理由の一つなのではないかと考えられます。
まつ毛エクステをした場合、その後は何しても良いと言う訳ではなく注意点と言うのももちろんあると言う事を認識しておかなくてはなりません。
まつ毛エクステは専用のウォータープルーフ接着剤を使用して付ける為に、通常の化粧をした後に使うクレンジングに注意をしなければなりません。
例えば、オイル系のクレンジング、ウォータープルーフのクレンジングなどはせっかく付けたエクステを落ちやすくしてしまう原因になりますので注意してください。
またマスカラもしたいと思いますが、そのマスカラもウォータープルーフでなければ取れないようなマスカラは付けない様にした方が良いと思います。
落とす際にどうしても先ほど記述した様なクレンジングを使ってしまうので、持ちが悪くなります。こう言った配慮をする必要があると言う事になります。




posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステを付けてみよう

まつ毛に悩みを持っている人っていっぱいいると思います。例えば目が小さいと思っている人、まつ毛が短いと思っている人、まつ毛の量が少ないと思っている人。
悩みは人それぞれだと思うのですが、大抵の悩みはまつ毛エクステを付ける事によって解消されるのではないかと思います。

まつ毛エクステを付けると言う事ですが、自分のまつ毛1本1本に40本以上のエクステを付けるのです。自分のまつ毛に接着剤を使用して付けると言う事で、人によっては「痛くないの?」と言う不安を持つ方もいるかと思うのですが、まつ毛エクステを付ける時の痛みと言うのは殆ど無いと言って良いと思います。
但し、サロンによってやり方も施術時間も違うと思うので一概には言えませんが痛みに関しては無いと言って良いでしょう。施術時間に関してですが、どのサロンも大抵1時間位あれば出来るのではないかと思います。

まつ毛エクステを実際に付けてみると、不自然な感じはなく自然な感じの仕上がりになりますし、カールも自分の好きな様にしてあるのでビューラーをしなくても良いし、マスカラも着けなくても目元がぱっちり見えるようになり、毎日のお化粧時間が短縮出来る様になります。

まつ毛エクステをやっている人は大抵20?30代の女性が多いと思います。やるきっかけは例えば「結婚式があるから」とか「友達がやっていたから」とか「成人式があるから」とか何かイベント事がある場合や、友達の影響が多いみたいです。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステに関するトラブルや苦情

まつ毛エクステに関するトラブルや苦情が最近相次いで起こって来ているようです。

まつ毛エクステと言うのは1センチ位の人工的に作ったまつ毛や接着剤を使用して、自分のまつ毛に接着していく物です。昔から付けまつ毛と言うのは良く聞いていましたが、このエクステと言うのは最近流行りだしてきた物で、若い女性を中心に人気が出ている商品です。

人気があると言っている反面、インターネット上にある口コミサイトなどではトラブルの情報も大いに寄せられているそうです。どう言うトラブルがあるのかと言うと例えば「エクステを施術してもらった後、目が腫れてしまった。」「エクステを施術してもらった後、目が充血してしまった。」等のトラブルが多いようです。
特に首都圏の美容院ではトラブルに関する相談事が多くなっている様で、この背景にはまつ毛エクステが急激に流行りだしたと言う事、流行に飛びつきメニューに急に加える様になった美容院が急増したと言う事、その為に美容師の技術が追い付かず技術不足のまま施術をしていると言う事等が挙げられると思います。

きちんとまつ毛エクステのやり方を教えてくれるスクールなどで学んだ美容師さんにやってもらうのであればある程度安心して任せられますが、髪の毛にやるエクステンションと同じ感覚でやられてしまってはたまらないですよね。

もし、まつげエクステに使われている接着剤が目に入ったとしたら、角膜炎を起こしてしまう可能性があります。もしそうなったら水で良く洗い流し、すぐに眼科を受診するようにしましょう。決して放置はしない様にして下さい。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステをやる時のサロン選び

まつ毛エクステをやろうと考えた時、重要なのはサロン自体の技術力だと思います。サロン毎に使用している材料や、技術は様々だと思うのですがそれはともかく、まつ毛エクステをやるのであればとにかく自分に合うかどうか、失敗しないで出来るかどうかが心配だと思います。しかしそれを判断するには何を基準にしていいのか分からないのではないでしょうか。

そこで、以下にまつ毛エクステのサロン選び基準をご紹介してみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

【技術】
サロンを選ぶ際に一番重要だと思うのはやっぱり「技術」なのではないでしょうか。いい材料を使っていてもその材料を使いこなせない技術力だと仕上がりは納得いかない物になるでしょう。ですから技術はサロンを選ぶ際にとても重要な事だと思うのです。

【施術の時間】
まつ毛エクステを施術する際には終始目を閉じていなければなりません。また頭を動かさないで施術してもらわなければなりません。ですから出来るだけ施術時間が短い所が良いと思いますよね。早く施術出来て、かつ技術も上手なサロン選びが出来れば良いと思います。

【デザイン】
まつ毛エクステは少し前とは違って今ではデザインを重視出来る様になるほど技術が進歩しています。カールや長さなど少し違うだけで目元の印象がガラッと変わるほど重要なのでデザインが良い所を選ぶ事が必要だと思います。

【値段】
施術をするのであれば安い方がいいに決まっているのですが、安いと技術も散漫になってしまう所もあります。また高過ぎると定期的に通う事が出来ません。納得できる値段で施術をしてもらえるのかどうかもサロンを選ぶ際に重要な項目だと思います。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステは好みに合わせて付けましょう

まつ毛のエクステと一言で言ってみても種類は本当に様々あると思います。
それはエクステの長さやカールのかかりかた、使用本数など組み合わせによって目元にある印象と言うのはガラっと変える事が出来ると思います。
目の中央部分に長めのエクステを付けたり、目尻に行くに従って本数を増やす様にしてみるなど付け方でも大分違います。その変化を楽しむのもまつ毛エクステの魅力では無いのでしょうか。

もし目元を魅力的に変化させたいと言う様に考えているのであれば、まつげパーマと言う方法もありますがお勧めはやっぱりまつ毛エクステの方だと思います。
その方が自然にナチュラルに仕上げる事が出来るからです。

もし今エクステをやろうと思っている人は、たくさんあるまつ毛エクステの種類の中から自分が好きなタイプのスタイルを選んで施術してもらってはいかがでしょうか?
まつ毛エクステにはカールにタイプがあって、「Jカール」「Cカール」「CCカール」と一般的には3種類あると言われています。
「Jカール」は日本人のまつ毛に馴染みやすい自然なカール、「Cカール」はしっかりカールがついていて、ぱっちりとさせた目元にしたい人にはお勧めのカール、「CCカール」はCカールより強めのカールがかかっていて、例えて言うならお人形みたいな目元を演出する事が出来るカールになっています。
それぞれのカールによって印象が変わってきます。自分がどんなカールの物を使いたいのか明確に考えを持った上で選ぶようにすると良いと思います。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステを付けて悩みを解消しよう

まつ毛で悩んでいる人って結構いっぱいいると思うのです。
「まつ毛が短くて嫌」
「まつ毛が少なくて嫌」
「ビューラーを使っていたら抜けて来た」
「毎日マスカラをするのが面倒」
「毎日アイメイクを落とすのが大変で面倒」
等たくさん悩みはあると思うのです。そんな悩みを吹き飛ばしてみませんか?悩みを解消させるためにお勧めなのが「まつ毛エクステ」です。

「まつ毛エクステ」のメリットを挙げてみたいと思います。

【自然な仕上がり】
まつ毛エクステを付ける事により、自然な仕上がり感、自然な付け心地感を味わう事が出来ます。サロンによってだとは思うのですが、付けるエクステの長さ、太さ、本数を自由に選べるようになっていて、それにより自分がなりたい目元を手に入れる事が出来ると思います。
それも簡単に手に入るのですからこんなに嬉しい事はないと思います。また自分のまつ毛に付けていく手法を取っていますから、軽く自然に見せる事が出来ます。
【時間短縮】
まつ毛エクステを付ける事により、アイメイクの時間、メイクを落とす時間を短縮させる事が出来ると思います。
まつ毛エクステで最初からカールがかかっているエクステを選ぶ事によりビューラーを使う必要が無くなります。
その上自分のまつ毛に付けていくので自然にボリュームアップが出来る為にマスカラも使う必要が無くなると思います。それだけでもかなりの時間短縮になります。
またアイメイクってしっかりメイクするので落とすのに時間がすごくかかったり、専用のクレンジングを使ったりして負担も掛かりましたよね。それも簡単に落としたり出来る様になるので時間が短縮出来るようになります。

posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。