元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


 

小顔マッサージ「表情筋」

小顔になるために表情筋を知ろう!
美容の法則 エステ《小顔 まつ毛 ネイル編》

小顔になりたいと言うのは女性であれば皆願うことかもしれません。しかし正しい知識を持っていないといくら対策法を講じても効果は得られないと思います。
ここでは小顔になるための基礎知識として顔にある筋肉、表情筋について説明してみたいと思います。
表情筋と言うのはいったいどういうものなのか、表情筋の役割と言うものはどういうものがあるのでしょうか。

小顔&美肌整顔DVDレッスン―素顔からキレイになる! (TODAYムック)

小顔&美肌整顔DVDレッスン―素顔からキレイになる! (TODAYムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 単行本


小顔になるための対策を得るためにインターネットや本などを調べると思いますがそこに書いてある「表情筋」という言葉を見たことがないでしょうか。何かなと考えたことはありませんか?
表情筋は顔にある筋肉で口輪筋や頬(きょう)筋のように30種類以上もの筋肉が存在していてすべてを総称しての呼び方が「表情筋」と言うそうです。
人間の体の構成として、胴体も顔も骨、皮膚、脂肪、筋肉から作られています。
それぞれ胴体部分は筋肉が骨と骨とを繋ぎ合わせて骨を動かしているのに対し、顔部分の筋肉は皮膚と骨とを繋ぎ合わせて顔の表情を作り出している働きをしています。
よく使われているイメージがある表情筋ですが実際には3割り程度の割合でしか使われていないために、筋肉が衰えるのも早いのです。それがたるみなどの原因になるとも言えるのですが。
ですからこの表情筋をよく使うようにすればいいということになります。そこで小顔エクササイズや小顔体操などをして鍛えるようにしていけばたるみも解消していき、小顔にもなれると思います。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 11:54 | Comment(0) | 小顔になるために表情筋を知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔の基礎知識【たるみ】

主に女性の腹部、臀部、大腿部に不均一かつブロック状に存在するといわれる皮下脂肪って?

小顔の基礎知識【たるみ】
美容の法則 エステ《小顔 まつ毛 ネイル編》
毎日見ている自分の顔、見ているとなんとなく自分はたるんでいる、太っていると感じてしまい、小顔になりたいと願う人はたくさんいると思います。
それでたるみやむくみの対策を取らずにインターネットや本などで得た小顔に効果がある方法を行ったとしても、効果は半減してしまいます。最悪はなんの効果も得られないかもしれません。
しかし、たるみやむくみなどの基礎知識を頭に入れた状態で、小顔ダイエットなどに取り組んでみると案外予想以上にダイエット効果を得ることができる可能性が高いということになります。
ですから顔のたるみやむくみ、ダイエットに至るまでの基礎知識をしっかりと身につけておくことがとても大切になるのです。

最新版 シミ・しわ・たるみを自分で治す本

最新版 シミ・しわ・たるみを自分で治す本

  • 作者: 高須 克弥
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2007/02/27
  • メディア: 新書


ではまずたるみについての基礎知識をご紹介してみたいと思います。
たるみと言うのは小顔に大敵となる原因のひとつとして挙げられるものです。
なぜ起こるかというと年齢を重ねていくとヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の弾力、ハリに欠かせない物質が体内から減少してしまうということが挙げられます。
これを対策するためにはヒアルロン酸やコラーゲンを増やしてあげる必要があり、毎日の食事やサプリメントなどから補ってあげる必要があるのです。
もちろんそれだけでいいと言うものではありません。お肌の基礎的なケアは欠かさずにすると言うことも大切です。
こういった基礎的な知識をしっかりと入れた状態でたるみを解消、改善、予防していき、小顔に効果的に働いていくようにしましょう。




posted by 美容の法則 記録の細道 at 12:23 | Comment(0) | 小顔になるための基礎知識【たるみ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔になる方法

小顔になる方法
美容の法則 エステ《小顔 まつ毛 ネイル編》


小顔になるための方法としてはさまざまなものがあり、整体での矯正、小顔体操、小顔マッサージ、小顔エクササイズ、小顔ダイエットなど実にたくさんの種類があります。
また、小顔になるための必須アイテム「ローラー」を使用したり、小顔にしたりするだけでなく小顔に見せるためのメイク術や髪型作りなどテクニックもたくさんあります。
もうオシマイ?拍子抜けするくらい簡単にリフトアップ!

また一時的な方法が多いとなっているのも現実的にありますので小顔に
なったからといって止めるのではなく、リンパマッサージや体操のように毎日続けることも大切になってきます。
毎日続けることで顔がその状態を覚えてくれると思いますので、筋肉(表情筋)に正しい位置を教えてあげるような感覚で毎日続けて行っていき、小顔に近づいていくようにすることが大切だと思います。
また、継続することが苦手だという人の場合には手術といった方法もあります。整形は極端な例えだと思いますが、カーボメッド炭酸ガス注入をして二重アゴやたるみの解消をしたり、エラを削る手術をしたりなど手術をすることによって小顔にするという方法もあるようです。
上記の炭酸ガスを注入すると、有酸素運動をしたのと同じ状態になり細胞の新陳代謝が高まり脂肪を燃焼させていく力があるということになります。ただしこれはダイエットでは解消しにくい部分に使うのがいいと思います。
安全に、早く、痛みもあまり感じないで脂肪除去ができるので人気があります。また施術することで肌のハリも戻ってくるというメリットもあるようです。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 06:03 | Comment(0) | 小顔マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディープリンパマッサージ

10年前の美形がよみがえる

たった1日10分続けるだけであなたも“きら肌美人”に!!

・フェイスラインがスッキリ
・トラブル知らずの美肌に
・シワ・たるみが解消
・メリハリボディ
・食べてもすぐ戻る痩せ体質に


7andy_32271068.jpg
10年前の美形がよみがえるディープリンパマッサージ


美を創りつづけて36年。
エステ業界の先端で、多くの女性を見てきた筆者が開発した、若さを引き出す「ディープリンパマッサージ」を初公開


フェイシャル&ボディマッサージを全21のステップ!!

米坂みよ古
posted by 美容の法則 記録の細道 at 09:49 | Comment(0) | ディープリンパマッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。