元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


 

まつ毛エクステをやる時のサロン選び

まつ毛エクステをやろうと考えた時、重要なのはサロン自体の技術力だと思います。サロン毎に使用している材料や、技術は様々だと思うのですがそれはともかく、まつ毛エクステをやるのであればとにかく自分に合うかどうか、失敗しないで出来るかどうかが心配だと思います。しかしそれを判断するには何を基準にしていいのか分からないのではないでしょうか。

そこで、以下にまつ毛エクステのサロン選び基準をご紹介してみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

【技術】
サロンを選ぶ際に一番重要だと思うのはやっぱり「技術」なのではないでしょうか。いい材料を使っていてもその材料を使いこなせない技術力だと仕上がりは納得いかない物になるでしょう。ですから技術はサロンを選ぶ際にとても重要な事だと思うのです。

【施術の時間】
まつ毛エクステを施術する際には終始目を閉じていなければなりません。また頭を動かさないで施術してもらわなければなりません。ですから出来るだけ施術時間が短い所が良いと思いますよね。早く施術出来て、かつ技術も上手なサロン選びが出来れば良いと思います。

【デザイン】
まつ毛エクステは少し前とは違って今ではデザインを重視出来る様になるほど技術が進歩しています。カールや長さなど少し違うだけで目元の印象がガラッと変わるほど重要なのでデザインが良い所を選ぶ事が必要だと思います。

【値段】
施術をするのであれば安い方がいいに決まっているのですが、安いと技術も散漫になってしまう所もあります。また高過ぎると定期的に通う事が出来ません。納得できる値段で施術をしてもらえるのかどうかもサロンを選ぶ際に重要な項目だと思います。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステは好みに合わせて付けましょう

まつ毛のエクステと一言で言ってみても種類は本当に様々あると思います。
それはエクステの長さやカールのかかりかた、使用本数など組み合わせによって目元にある印象と言うのはガラっと変える事が出来ると思います。
目の中央部分に長めのエクステを付けたり、目尻に行くに従って本数を増やす様にしてみるなど付け方でも大分違います。その変化を楽しむのもまつ毛エクステの魅力では無いのでしょうか。

もし目元を魅力的に変化させたいと言う様に考えているのであれば、まつげパーマと言う方法もありますがお勧めはやっぱりまつ毛エクステの方だと思います。
その方が自然にナチュラルに仕上げる事が出来るからです。

もし今エクステをやろうと思っている人は、たくさんあるまつ毛エクステの種類の中から自分が好きなタイプのスタイルを選んで施術してもらってはいかがでしょうか?
まつ毛エクステにはカールにタイプがあって、「Jカール」「Cカール」「CCカール」と一般的には3種類あると言われています。
「Jカール」は日本人のまつ毛に馴染みやすい自然なカール、「Cカール」はしっかりカールがついていて、ぱっちりとさせた目元にしたい人にはお勧めのカール、「CCカール」はCカールより強めのカールがかかっていて、例えて言うならお人形みたいな目元を演出する事が出来るカールになっています。
それぞれのカールによって印象が変わってきます。自分がどんなカールの物を使いたいのか明確に考えを持った上で選ぶようにすると良いと思います。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステを付けて悩みを解消しよう

まつ毛で悩んでいる人って結構いっぱいいると思うのです。
「まつ毛が短くて嫌」
「まつ毛が少なくて嫌」
「ビューラーを使っていたら抜けて来た」
「毎日マスカラをするのが面倒」
「毎日アイメイクを落とすのが大変で面倒」
等たくさん悩みはあると思うのです。そんな悩みを吹き飛ばしてみませんか?悩みを解消させるためにお勧めなのが「まつ毛エクステ」です。

「まつ毛エクステ」のメリットを挙げてみたいと思います。

【自然な仕上がり】
まつ毛エクステを付ける事により、自然な仕上がり感、自然な付け心地感を味わう事が出来ます。サロンによってだとは思うのですが、付けるエクステの長さ、太さ、本数を自由に選べるようになっていて、それにより自分がなりたい目元を手に入れる事が出来ると思います。
それも簡単に手に入るのですからこんなに嬉しい事はないと思います。また自分のまつ毛に付けていく手法を取っていますから、軽く自然に見せる事が出来ます。
【時間短縮】
まつ毛エクステを付ける事により、アイメイクの時間、メイクを落とす時間を短縮させる事が出来ると思います。
まつ毛エクステで最初からカールがかかっているエクステを選ぶ事によりビューラーを使う必要が無くなります。
その上自分のまつ毛に付けていくので自然にボリュームアップが出来る為にマスカラも使う必要が無くなると思います。それだけでもかなりの時間短縮になります。
またアイメイクってしっかりメイクするので落とすのに時間がすごくかかったり、専用のクレンジングを使ったりして負担も掛かりましたよね。それも簡単に落としたり出来る様になるので時間が短縮出来るようになります。

posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステの魅力とは

まつ毛エクステと言ったらまつ毛にボリュームを持たせて目を大きく見せる事が出来ると言う事だと思います。でもまつ毛エクステの魅力と言うのはそれだけでは無いと思うのです。
付けるエクステの長さ、ボリュームを出す位置と言うのを変えるだけで仕上がりやイメージも全然違う物になります。
例えば長いエクステを付けて目全体をボリュームアップさせ、目をぱっちりとした印象にさせる。等、自分がなりたいと思う様な目に簡単になる事が出来るのです。以下にどう言う目元にしたいかによってどんな印象が得られるか挙げてみたいと思います。

【大きくぱっちりとした目元にしたい場合】
全体的に長めのまつ毛エクステを選んで付けます。これによりボリュームアップが可能になりますし今までの目元をよりぱっちりとさせる事が出来るようになります。

【可愛らしい目元にしたい場合】
目の中央部分だけを長めにしたエクステを付けるようにします。この効果は黒目を大きく見せる事が出来る為に、印象は目元が丸くクルンとした様な感じになり、見た目可愛い目元になります。

【クールな印象の目元にしたい場合】
目頭は普通にして、目の真ん中あたりからエクステを付けていくようにします。目尻に行くに従って長いまつ毛を付ける様にしましょう。これだけで目元をクールな印象にする事が出来ます。

どんな目元にしたいかによって付け方や長さを変えるだけでなりたい目元になれるなんて嬉しいですよね。是非自分がなりたい目元を明確にしてトライしてみてはいかがでしょうか。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステと付けまつ毛の違い

「付けまつ毛」と「まつ毛エクステ」は同じ様な感じがありますが、何が違うのでしょうか?
どちらを使ったにしてもまつ毛にボリュームを出す事が出来ると言う点では同じ様な感じだと思うのですが、違いは仕上がり感だと思います。「まつ毛エクステ」の場合にはエクステそのものが軽いし、自分のまつ毛に接着していくので自然な感じで仕上げる事が出来ますし、付けっ放しにしておくことが出来ますし、持ちも大体1か月位はあると思います。
「付けまつ毛」の場合には毎日付けたり外したりしなくてはなりません。更に糊を使って直接肌に付けていますので、剥がしたり、付けたりと言う行為を繰り返していると肌を傷めてしまう様な感じになります。また、剥がす時に気を付けないと自分の元々あるまつ毛まで抜いてしまう事になり兼ねません。但し利点としては好きな時にまつ毛のボリュームをアップさせる事が出来ると言う点があります。
こう言った点でも違いが良く分かりますし、どちらにもメリット、デメリットがあると思います。
どちらにしてもまつ毛がボリュームアップされるので、目元がぱっちりとした印象になりますしアイラインも引かなくて良い位目力もアップされます。
また利点としてはこう言った物を使う事により、毎日ビューラーを使ってまつ毛をカールさせたり、アイメイクを毎日ゴシゴシ落としたりする様な事も無くなります。
デメリット部分を良く把握した上で、エクス手や付けまつ毛等を利用する様にしてみてはいかがでしょうか?


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステで眼力をアップさせる

今話題のアイメイク技術に「まつ毛エクステ」と言う物があります。これって何だと思いますか?地毛のまつ毛にエクステを付ける事によってボリュームをアップさせると言う物なのですが、まつ毛エクステをすると毎日マスカラをする事もなくなりますし、ビューラー等も使わなくてよくなります。
また自分の思い通りの印象のデザインで施術してくれる事が可能な為、好きな様にデザインが出来たり目元のおしゃれを存分に楽しんだりする事が出来ると思います。
例えばなんですが、化粧をしていなくて素っピンだとした場合でもアイメイクさえやっておけば化粧をしている様に見えますよね。
まつ毛エクステをするとスポーツクラブの帰り、温泉等の帰り、プール等の帰りなどノーメイクでもそれなりにきちんとした印象の顔を作り出す事が出来ます。
それ程目元と言うのは印象が強い箇所だと思うのです。
また自分のまつ毛に対してエクステを付けるので、抜けるのではないかとか傷めるのではないかとか心配すると思いますが、丁寧に1本1本施術する為に殆ど痛みが無く、まつ毛が傷む事もなく施術をしてくれると思います。
1本1本にエクステを付けていきますからボリュームもアップしますし、付ける箇所によって長さを変えると印象をガラッと変える事が出来るようになります。
またカールやカラーも出来る為に、自分の好みを入れる事が可能なのです。
まつ毛エクステをして眼力をアップさせてみてはいかがでしょうか。





posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステで眼力を手に入れましょう

人の顔を見る時、一番目を引く場所と言ったら何だと思いますか?多分「目」だと思います。「目は口ほどに物を言う」と言う言葉がある通り、目はものすごく人を表現する事が出来ると思うのです。
目で相手の印象を大きく変える事が出来ると思います。ですから眼力を付けたいと思う人も多いのではないでしょうか?
眼力を付けると相手にそれ相応のインパクトを与える事が出来ると思います。その為に「まつ毛エクステ」をやってみるのはいかがでしょうか?
ちょっと前まで、まつ毛エクステは誰が見てもあまり気付かれない感じ、自然な感じでボリュームがアップされるような感じに仕上げている人が多かったと思います。
しかし今ではサロンでエクステをやる人も増えて来ているのもあるし、目元にばっちりインパクトを与える様にボリュームをアップさせる様にしている人もいて、いかにもエクステをやっていますと言う様な感じがある人も多くなってきました。
それ程目元に変化を付けたいと言う事なのでしょうか。例えばセクシーな感じの目元にしたり、可愛らしい目元にしたり、まつ毛を長くして目元を強調させたり色々な感じに仕上げる事が出来ると思います。
まつ毛エクステを使うと簡単に自分がなりたい目元、眼力を手に入れる事が出来ると思うのです。
また眼力を手に入れると言うほかに化粧時間を短縮させる事が出来るとか、ビューラーなどで抜けていたまつ毛が減ったなどの色んな悩みも解消できるようになります。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注目を浴びている「まつ毛エクステ」

雑誌等で最近特に「アイメイク」に関するテーマで特集が組まれている事が多いと思います。
アイメイクに限らず目力を付けたいと願う女性の心理に対する人気は勢いがあると思い、まだまだアイメイクに関する興味は失せる事が無いと思います。
メイクの基本であるアイメイクはやり方次第で顔の印象をガラッと変える事が出来るほど重要な事だと思っています。
女性の美に対する意識と言うのは貪欲な物で、「もっと美しくなりたい」「雰囲気を変えたい」などそう言った願望を常に持っている者だと思うのです。
その願望を叶える為の方法として挙げられるのがエステや整形等ありますが、これはお金も時間もかかってしまいますし、整形に限っては顔を変えるなんてと言う抵抗ももちろんあると思うのです。
そこで、顔に傷を付けなくても良い、お金も時間もさほどかからない注目の物に「まつ毛エクステ」があります。
まつ毛エクステは短時間で施術が出来、暫く持ちも良い為にコストも抑える事が出来ますので簡単に顔の印象を変える事が出来ます。
またまつ毛エクステをするとアイラインをやったかのような効果も得る事が出来る為に、毎日やるお化粧の時間を短縮する事が出来ると言うメリットもあります。
また、少し前までのまつ毛エクステだとデザインを選ぶと言う事があまり出来なかったのですが、今では技術も進み自分がなりたいようなイメージで施術をしてくれる事が可能となっています。
それによって可愛く見せたり、セクシーに見せたりする事が可能なのです。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔の大敵むくみ

なんとなく最近顔が太ってきたような気がするけど、特に体は太ったりしてきてないしなんなのだろ?
と思う人がいるかもしれません。
もしかするとそれは「むくみ」と言うものかもしれません。


むくんでいると言うことがよく分からないと言う方はお酒を飲んだ次の日の自分の顔を思い出してみてください。きっと目にしたことはあるはずです。

たかがむくみなどと思わないでください。身体の新陳代謝が低下してしまうと皮下に要らない水分が貯まってしまいます。何も対処をせずにそのままにしてしまうと冷たくなり周りに脂肪が付きやすくなってしまうのです。だから、むくみは小顔を目指す人にとっては大敵と言うことになります。

ここでむくみの話をちょっとしてみたいと思います。
顔がむくんでしまうとまぶたがはれぼったくなってしまったり頬から下の辺りがプクッとしてしまったりしてなんとなく老けた印象を与えてしまいます。
またむくみの水分によりフェイスラインが重みで下がってしまいたるみの原因にもなってしまいます。

本当は汗をかいたり、トイレに行ったりして水分を排出することがむくみ解消になると思うのですが、最近の女性は水分を排出しないような生活形態になっていてままなりません。

こういう生活をしているとギリギリまでトイレを我慢してしまったり、汗をかかないようにクーラーなどで温度調節されているところなどにいすぎたりして、結石ができてしまうかもしれなくなります。
最初は小顔のために、結果的には身体のために身体の新陳代謝を良くするように心がけていくようにしましょう。









posted by 美容の法則 記録の細道 at 14:09 | Comment(0) | 小顔の大敵むくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステに関するデメリット

まつ毛エクステってやってみると可愛いし簡単だし便利な物だと思います。が、当然デメリットもあると思うのです。下記にデメリット部分を挙げてみたいと思います。

まず「目を擦る事が出来ない」と言う事です。全然擦れないと言う訳ではないのですが、全く気にせず目をゴシゴシと擦る事が出来ないと言う事です。例えば洗顔後は顔をタオルで拭きますよね。
この時もゴシゴシとタオルで擦って拭くのではなく何となく気を付けながら拭くと言う様な感じになります。多分慣れると平気なのかもしれませんが、何かに引っ掛かって抜けてしまうか分からないからです。
エクステだけ取れるのならばまだしも、自分のまつ毛も一緒に抜けてしまうと思いますので、拭く時、擦る時には気を付ける様にしましょう。

次のデメリットは定期的なメンテナンスが必要だと言う事です。
まつ毛エクステは永久的に使用可能という訳ではありません。まつ毛のエクステが抜けて来て減ってきたなと感じたら足してもらわなければなりません。
エクステが抜けてしまう原因は様々ありますが、普段生活をしていて抜けないと言うのは有り得ないのでこれは仕方のない事だと思います。
付け足す場合、値段は1本100円前後と考えてくれればいいと思いますが、サロンによって価格が違いますのできちんと確認をしておきましょう。
次にこれもサロンによってだと思うのですが、接着剤が目に染みてしまう場合があります。もちろん技術がある人がやれば染みる事はありませんので、上手な人がいる所を狙っていく様にしなければなりませんが、そんなのやってみなければ分かりませんよね。
最初に体験みたいな感じでやってもらって上手ならばその後もリピートすると言う方法を取った方が良いと思います。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステの仕上がり

まつ毛のエクステをする時に気になるのは仕上がり加減だと思います。自分の好きな感じに仕上げる様にするにはどうすれば良いのでしょうか?

例えばエクステを付ける場所、エクステの太さによって仕上がりが大きく変わってくると思います。現在エクステをやっている人の中で一番可愛いと人気が高まっているのは、可愛い系とセクシー系だと思います。可愛い系の場合には目を大きく見せて可愛らしくする為に目の目頭部分と目尻部分の長さを短めにして、中心部分を長めにすると言う付け方をします。セクシー系の場合には目尻部分を切れ長っぽく見せる為に目の目頭部分を短くして、目尻部分を長くすればセクシーに見せる事が出来ると思います。

また太さも様々あって、自然なまつ毛に見せる様にするならば0.13mm位のエクステが良いと思われるし、目力を付ける様にするならば0.2mm位のエクステを付ける様にすれば良いと思います。またエクステにカールを付けるのであれば一番自然に仕上げる事が出来る「Jカール」と言うカールを付ければ良いと思います。

これはあくまでも参考程度にしたのですが、よく担当の人と相談をして自分がなりたい様なイメージだけは明確に持っておく様にしましょう。そうする事で完璧なまつ毛、目元を演出する事が出来ると思います。

ただ、エクステも良い事ばかりではなく、「目をこすると持ちが悪くなる」「お金がかかる」などデメリットも口コミなどでよく挙げられていますのでそう言ったデメリット部分も良く理解した上で施術してもらう様にしましょう。



posted by 美容の法則 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステを一人でやってみる

まつ毛エクステを一人でやる事も出来るって知っていましたか?サロンだけで付ける物ではないのです。まつ毛エクステはサロンやオークション等で簡単に手に入れることができ、自分でやる気力、道具、時間この3つがあれば一人でやる事も可能なのです。

そうする事により自分で好みのスタイルにいつでも返信する事が出来るし、よりファッション性をもたらせる事が出来るのではないでしょうか。自分は不器用だなと思ったらサロンに任せちゃえばいいし、自分は器用でこう言うのも挑戦してみたいなと思ったら自分でやってみても良いと思います。

自分でまつ毛エクステをやる為には、まず道具を揃える事が必要です。
まつ毛エクステには1本ずつ付けるタイプの物と、束になっている物を付けるタイプのものとに分かれていて、更に長さも細かくたくさんの種類があります。まずは付けたいエクステを選びましょう。その他の道具としてはグルーと呼ばれる専用の接着剤、リムーバー、サランラップ、ピンセット、綿棒、テープ、ポンプなど様々な道具を揃える必要があります。

自分でいざやろうとした場合、かなり細かい作業になると思いますので、結構慣れるまでは時間がかかると思います。また接着して乾かすまでもかなり時間がかかると思います。またトラブルでもよく挙げられる、接着剤が目に染みたりする場合もありますので、かなり慎重に着けていく必要があります。自分でまつ毛エクステをすると言う事は結構な労力と時間がかかると思いますので、嫌だなと思わず楽しみながら出来る様になりましょう。





posted by 美容の法則 記録の細道 at 13:37 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まつ毛エクステとは


今口コミや噂でも話題になっている「まつ毛エクステ」ですが、まつ毛に付けるエクステンションの事を指していて、別に「アイラッシュエクステ」とも呼ばれています。


このまつ毛エクステ自体は10年も前から有ったのですが、今ではかなり技術も進化してきたせいか、芸能人やモデルの間でもやる人が増えてきました。その影響からか近年は一般の人でもやる人が増えてきた様に感じます。モデルさん達の様に可愛い目元を夢見てやる方が増えてきています。

まつ毛エクステとはどうやってやるかと言うとまつ毛専用の接着剤、これはウォータープルーフなんですが、これを使い元々のまつ毛の途中からまつ毛エクステを付けて長さを出すと言った技術を使っています。これだと自分のまつ毛を使用しているので付けまつ毛みたいな不自然さは無く、自然に出来上がるようになり、目元をパッチリにしてくれます。

では「まつ毛エクステ」をする魅力と言うのはどんな感じなのでしょうか?
一番の魅力は漫画に出て来る様なクルンとしたお姫様まつ毛にする事が出来ると言う事です。また、既にまつ毛だけでも目元をパッチリさせている事からメイクの時間を短くする事も出来ますし、目力もアップさせる事が出来ます。

それに毎日マスカラしたりビューラーでまつげを曲げていたりしていた時間が無くなるのは結構嬉しい事だと思うのです。それにエクステのやり方によってはボリュームを付けたり、カールを自分の思い通りに付けたりする事も出来るのでより楽しくおしゃれが出来ると思いますよ



posted by 美容の法則 記録の細道 at 13:20 | Comment(0) | まつ毛エクステ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔を意識するということ

顔のラインって年齢を重ねていくと自然に気になってきますよね。
しかし、最近ではたるみやむくみで本来は気にする必要がない若い女性まで小顔になりたい、たるみを無くしたいと思っている人が多いようです。

こういった考えは美意識が高くなった女性が増えていることが挙げられます。美意識は高いのに、生活バランスや食生活は乱れがちです。
それも原因のひとつではないかと考えられます。

また新陳代謝が悪くなっていることも顔のたるみに繋がります。
ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど身体の代謝が悪くなることが原因となります。
こういった行動による原因は新陳代謝を下げることの要因となり、顔だけじゃなく脚や手などの皮膚の下に水分が貯まりやすくなってしまいます。
こうなると新陳代謝をしない上に水がたまるので皮膚が伸びてしまうようになり、肌トラブルの原因にもなりかねません。

こうなるとブルドッグ顔のように顔がたるんでしまったり、痩せていてもどこかハリがなく貧相に見えてしまったりしてしまいます。
しかしここで嘆いてばかりいてはいけません。小顔対策を行うことで解消に繋がるかもしれません。
まずは日頃の生活を見直してみてできるところから改善していくようにすることと、毎日少しでもいいので「小顔マッサージ」をすることがいいと思います。

こうすることですっきりとしたフェイスラインも戻り、それにプラスして健康的な体を手に入れることができると思いますよ。


え!?美顔器が【980円】【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?
posted by 美容の法則 記録の細道 at 16:37 | Comment(0) | 小顔を意識すると言うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔になるための方法




≫小顔になるための方法
posted by 美容の法則 記録の細道 at 06:51 | Comment(0) | 小顔になるための方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。