元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


 

小顔を意識するということ

顔のラインって年齢を重ねていくと自然に気になってきますよね。
しかし、最近ではたるみやむくみで本来は気にする必要がない若い女性まで小顔になりたい、たるみを無くしたいと思っている人が多いようです。

こういった考えは美意識が高くなった女性が増えていることが挙げられます。美意識は高いのに、生活バランスや食生活は乱れがちです。それも原因のひとつではないかと考えられます。

また新陳代謝が悪くなっていることも顔のたるみに繋がります。
ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど身体の代謝が悪くなることが原因となります。
こういった行動による原因は新陳代謝を下げることの要因となり、顔だけじゃなく脚や手などの皮膚の下に水分が貯まりやすくなってしまいます。こうなると新陳代謝をしない上に水がたまるので皮膚が伸びてしまうようになり、肌トラブルの原因にもなりかねません。

こうなるとブルドッグ顔のように顔がたるんでしまったり、痩せていてもどこかハリがなく貧相に見えてしまったりしてしまいます。
しかしここで嘆いてばかりいてはいけません。小顔対策を行うことで解消に繋がるかもしれません。
まずは日頃の生活を見直してみてできるところから改善していくようにすることと、毎日少しでもいいので「小顔マッサージ」をすることがいいと思います。

こうすることですっきりとしたフェイスラインも戻り、それにプラスして健康的な体を手に入れることができると思いますよ。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 15:26 | Comment(0) | 小顔を意識すると言うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小顔になる方法

小顔マッサージ まつ毛エクステ
小顔になる方法

小顔になるための方法としてはさまざまなものがあり、整体での矯正、小顔体操、小顔マッサージ、小顔エクササイズ、小顔ダイエットなど実にたくさんの種類があります。
また、小顔になるための必須アイテム「ローラー」を使用したり、小顔にしたりするだけでなく小顔に見せるためのメイク術や髪型作りなどテクニックもたくさんあります。
また一時的な方法が多いとなっているのも現実的にありますので小顔に
なったからといって止めるのではなく、リンパマッサージや体操のように毎日続けることも大切になってきます。
毎日続けることで顔がその状態を覚えてくれると思いますので、筋肉(表情筋)に正しい位置を教えてあげるような感覚で毎日続けて行っていき、小顔に近づいていくようにすることが大切だと思います。
また、継続することが苦手だという人の場合には手術といった方法もあります。整形は極端な例えだと思いますが、カーボメッド炭酸ガス注入をして二重アゴやたるみの解消をしたり、エラを削る手術をしたりなど手術をすることによって小顔にするという方法もあるようです。
上記の炭酸ガスを注入すると、有酸素運動をしたのと同じ状態になり細胞の新陳代謝が高まり脂肪を燃焼させていく力があるということになります。ただしこれはダイエットでは解消しにくい部分に使うのがいいと思います。
安全に、早く、痛みもあまり感じないで脂肪除去ができるので人気があります。また施術することで肌のハリも戻ってくるというメリットもあるようです。

LAVAのホットヨガで《ダイエットいらず》のカラダへ。


posted by 美容の法則 記録の細道 at 15:25 | Comment(0) | 小顔になるための方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナー

sx1-ylw.jpgsx1-ylw.jpg
posted by 美容の法則 記録の細道 at 05:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。